投稿者 : t1217 投稿日時: 2022-01-11 01:07:49 (97 ヒット)
この10月で100号を迎えるかんのん新聞を今年もよろしくお願いします。
さて、今年の第1号になるかんのん新聞第92号が発行されました。
1月、2月のイベント情報が満載です。
街で見かけましたら、ぜひお手に取ってご笑覧ください。
【PDF版】

投稿者 : t1217 投稿日時: 2021-12-27 22:09:31 (124 ヒット)
笠寺発YouTuber”かさてら子"が新作動画をアップしました。
今回は、かんでらmonzen亭の活動のベースとなっている、定例会とかんのん新聞に焦点を当てて、紹介してくれています。

かんでらmonzen亭の裏方的な取組を多くの人に知っていただけると嬉しいです。
https://youtu.be/el_aGpWzfSU

投稿者 : t1217 投稿日時: 2021-12-14 10:29:14 (175 ヒット)
12月、1月の笠寺のイベント情報が満載のかんのん新聞第91号が発行されました。
トップ記事は、商店街のプロモーション映像ができましたの紹介です。
手前味噌ですが、とってもカッコいいできあがりになってます。
ぜひ、ご覧下さい。
https://youtu.be/6vaDbGuRmnE

また、メイキング動画もアップされています。
https://youtu.be/JjDT9NAzaMw

ただ今、笠寺界隈で配布しています。
また、電子版がこちらからダウンロードできます。

【PDF版】

投稿者 : t1217 投稿日時: 2021-12-06 20:04:53 (141 ヒット)
笠寺観音商店街の魅力を伝える、プロモーション動画ができました。
商店街だけでなく、笠寺の街の魅力も満載です。
これを見て、笠寺を訪れる人が増えてくれるといいなあ。

ちなみに制作してくれたのは、三河映画の岩松あきら氏。
https://mikawaeiga.com/houkoku/

これまでも地域に根ざした自主映画を制作してきたプロの監督。
さすがセンスが違う。

こちらでご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=6vaDbGuRmnE

投稿者 : t1217 投稿日時: 2021-12-03 22:09:34 (169 ヒット)
笠寺観音の境内にある放生池の底に溜まった泥と枯れ葉から、腐葉土「輪廻腐葉土(りんねふようど)」を作り、地域に配布することを始めました。
また、腐葉土と一緒に、花のタネも配布しています。



3つの狙い
1.池に溜まった泥と落ち葉が、ミミズや微生物の力で腐葉土に変わり、それを地域に配布することで、畑や家庭プランターで植物を育てます。泥が減った池は、水質が改善されます。
2.笠寺ミツバチ&BeeGardenプロジェクトとの連携により、腐葉土と一緒にミツバチの好む花のタネを配布し、街の中を花でいっぱいにするとともに、ハチミツの採取量を増やします。
3.ハチたちの受粉活動により、植物の実やタネが多く収穫でき、次の循環へとつながります。



取組の背景
 かつては田んぼや畑で有効利用されていた笠寺観音の境内にある放生池(通称亀池)の泥も、いつの頃からか循環の輪が途切れ、溜まる一方になってしまいました。
また、街がコンクリートやアスファルトで覆われることにより、池に注いでいた湧水も止まり、池の環境は悪化するばかりでした。
 街のシンボルであり、都会で生き延びている生き物たちにとって数少ないビオトープであるこの池を再生するために、溜まった泥の処理が大きな課題となっていました。そのまま処理しようとすると産業廃棄物となってしまい、多額の費用を投じることが必要となります。
 そこで、この泥を有効に活用しつつ、街中に環境改善の好循環を生む方法として、輪廻腐葉土の配布を考えました。地域の環境改善や商店街の活性化にもつながる、一石二鳥三鳥となる取組です。

クラウドファンディング
腐葉土、花のタネともに無料配布していますが、PayPay及びLINEPayのQRコード決済システムを使って購入代金を支払うことで、購入型クラウドファンディングとして活動資金への支援もできます。

投稿者 : t1217 投稿日時: 2021-11-19 22:31:26 (207 ヒット)
笠寺フリマクリマ。明日の土曜日は天気も良さそうで、7月以来で開催できそうです。
第55回笠寺音楽フェスを始め、キッチンカー3台、子どもフリマ4ブース、フリマ 39ブース、プラレール天国の出店を予定しています。
ぜひ、明日は、笠寺観音境内で開催の笠寺フリマクリマに足をお運びください。
お待ちしてます。

投稿者 : t1217 投稿日時: 2021-11-15 22:13:45 (124 ヒット)
11月、12月の笠寺のイベント情報が満載のかんのん新聞第90号が発行されました。
トップ記事は、耳付きシルエットのかさてら子の癒やし屋さん、西方院で開店のお知らせです。
ただ今、笠寺界隈で配布しています。
また、電子版がこちらからダウンロードできます。

【PDF版】

投稿者 : t1217 投稿日時: 2021-10-28 22:04:03 (167 ヒット)
笠寺観音商店街内の老舗純喫茶である「ミハル」×笠寺道くさ社会実験出店中の「CHIMA CHIMA BORN」×「かさでらのまち食堂」のコラボ企画【コーヒー染め体験】を11月6日(土)14時〜17時かさでらのまち食堂にて開催します!

ミハルさんのコーヒー豆を使ってA4のトートバックを染めるワークショップで、先着20名、参加費700円(ドリンク・お菓子つき)です。ぜひぜひこの機会にご参加ください◎

先着順ですので、少しお早めにお越し下さい。

投稿者 : t1217 投稿日時: 2021-10-16 19:32:43 (161 ヒット)
名鉄本笠寺駅と笠寺観音商店街を結ぶ約100Mの公道に面する壁や軒先に
4つのアイテム(軒先ワゴンshop、ヤドカリBOOKワゴン、壁コミュニケーション、植栽ベンチ)を展開し、
新型コロナ禍による立ち寄り自粛と、
商店街店舗衰退による立ち寄り場の消滅という「歩きの期待値」を失い続ける街において、
約100Mの通過時間を2分から15分に延ばす社会実験を行います。

             記
1 開催期間  2021年10月16日(土)~11月14日(日)
        平日 16:00-20:00 休日 11:00-18:00
        ※神出鬼没開催
2 場  所  笠寺観音商店街内 名鉄本笠寺駅前通り
       (名古屋市南区前浜通7丁目)


投稿者 : t1217 投稿日時: 2021-10-03 09:45:23 (307 ヒット)
イワモトンガリー個展
『現世と隠世 _ウツシヨ ト カクリヨ』
2021年10月2日(土)~10月11日(月/祝)
11:00~17:00 *会期中休み無し

スタジオπでの作品展示、記念すべき第一回目はイワモトンガリーです!
新聞紙を素材に創造された作品たちは
刺々しい異様さを感じさせるが、どこか目が離せない。いつか心の内に居たような、狂気にも似た感情が生き生きと目の前に姿を現して何か語りかけてくるようだ。
これまで作品を大々的に発表してこなかったイワモトンガリーの初個展です。
ぜひお見逃しなく!
全日、作家在廊予定です。

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 124 »